メニュー

高齢者向け住宅

rijicho私の信念がつまった住宅です
医療法人ようてい会 理事長 中川 浩

明日の医療介護を考えて、新しい理念を取り入れました。
これからの高齢者に必要な地域包括ケアです。

ようてい会の高齢者向け住宅

介護付き高齢者向け住宅 るるどの風 西春

サービス付き高齢者向け住宅 ロイヤルレジデンス るるどの風 藤が丘

ようてい会の高齢者向け住宅はサービス付高齢者向け住宅ランキング(週刊ダイヤモンド)で第1位をいただきました。

  • るるどの風 西春 特定施設型サービス付 高齢者住宅 全国第1位
    サービス付き高齢者住宅 愛知県第1位
  • るるどの風 藤が丘 サービス付き高齢者住宅 愛知県第1位
るるどの風 西春

介護付き住宅として愛知県の許認可を受けています。

介護付き高齢者住宅 有料老人ホーム等の施設ではなく、高齢者様に安心して住んでいただく住宅です。
賃貸借契約を結んで月払いの家賃となり、高額な一時金や礼金は不要です。
敷金をお預かりします。
特定施設 バリアフリーで基準以上の面積や設備を備えています。
安否確認や生活相談などのサービスがあり、特定施設の認可を受けています。
医療介護も万全 建物内にクリニック・デイケア・居宅介護支援事業所等を併設しています。
安心感  医療のプロが創る住宅だから、安心感が違います。
まごころのフロントサービス コンシェルジュが入居者様の心と暮らしに気を配ります。
お一人お一人の日々の生活をサポートいたします。
るるどの風 藤が丘
サービス付き高齢者向け住宅 健康な方から介護が必要な方まで、60歳以上の方に住んでいただく住宅です。 安否確認や生活相談等のサービスがあります。
30分以内で駆けつけられる日常生活圏域
建物自体が地域包括ケアシステム 医療、介護、予防、生活支援、住まいが一体となる、地域包括ケアシステムを構築しています。
地域包括ケアシステム:5つの視点での取組みが、包括的かつ継続的に行われることを言います。
地球にやさしい 屋上に太陽光パネルを設置。自然エネルギーを使ったエコ住宅です。太陽発電で得た電力は、災害時の住宅用電気などに活用します。
安心のALSOK 日中はコンシェルジュが窓口となり、夜間は警備のプロ、綜合警備保障のALSOKが連携して対応します。緊急呼出装置や異常センサーの情報がALSOKに入り、必要に応じて警備員が駆けつけます。

週刊ダイヤモンド サ高住ランキング2017 第1位

20170801

るるどの風 西春 がサービス付き高齢者住宅 愛知県 第1位を獲得しました。

於:週刊ダイヤモンド合併特大号(2017年 8月12・19日号)

愛知県 るるどの風西春  

20170802入居時には無料健康診断も 手厚い医療サポートで支持

名鉄名古屋駅から急行で12分の西春駅。そこから徒歩5分という好立地にあり、閑静な街並みの中に立つのが、愛知県で1位となった「るるどの風西春」だ。

この施設の見どころは何といってもその手厚い医療サービス。地元で4か所のクリニックなどを運営する医療法人羊蹄会が母体であり、グループ内の介護施設と医療機関の密な連携が特徴だ。

西春に併設するのは「ようてい健康増進クリニック」。内科や脳神経外科などの専門医が連携して高度な医療を提供しており、しかも診療時間は午後10時までと長い。入居時にはここで無料の健康診断を受けることも可能だ。

西春は、サ高住でありながら、充実した介護を受けられる「特定施設」の指定を受けている。24時間ケア体制のほか、みとりにも対応しており、心強いサポートだ。

設備も充実している。「施設のイメージとは異なる内装を心掛けた」(要諦会の山田靖氏)という空間は、幅広い廊下に、広々とした天井。まるでホテルを思わせるしつらえだ。車いすに座ったままでも開閉できる独自開発のドア手すりが利用者に優しい。

実はこの施設、本誌2013年4月27日・5月4日合併号に掲載したサ高住ランキングでも愛知県内の1位を獲得している。その際は、新築が故に入居率は2割程度だったが、いまや61室中、空室は1室だけという人気ぶりだ。入居者の支持は、確かなもののようだ。

ある上場企業の社宅跡地という立地条件
都心へのアクセスの良さと心地よい住環境が魅力。

 

20170803※審査基準
・居室の広さ・居室の設備・共有部分設備・立地の利便性・緊急対応体制・食事サービス・生活サービス・介護サービス・医療サービス

週刊ダイヤモンド サ高住ランキング2013 第1位

201304

  • るるどの風 西春 が特定施設型サービス付き高齢者住宅 全国第1位 
    サービス付き高齢者住宅 愛知県第1位
  • るるどの風 藤が丘 がサービス付き高齢者住宅 愛知県第1位獲得しました。

於:週刊ダイヤモンド合併特大号(2013年 4/27・5/4号)

るるどの風西春 るるどの風藤が丘  

夜まで診療のクリニック併設 るるどの風2件がそろって1位

20130401愛知県で同点1位となったのは、共に医療法人羊蹄会が運営する「ロイヤルレジデンスるるどの風藤が丘」(名古屋市)と「るるどの風西春」(北名古屋市)だ。

「自分が将来住みたいと思う住宅をそのままかたちにした」という中川浩・羊蹄会理事長。それだけに設備とサービスの充実ぶりが際立っている。

2件とも新築物件で、クリニック、デイケアセンター、居宅介護支援事業所を併設した。西春のクリニックは、内科、脳神経外科、皮膚科、人間ドックなどに対応しており、診療時間は午前9時から午後10時まで(休憩時間を除く)と長い。入居時は無料で人間ドックを受けられ健康面の管理を徹底。みとりにも対応する。

羊蹄会は地元でクリニック4ヶ所、居宅介護支援事業所5ヶ所、デイサービスセンター4ヶ所を運営している。医療法人系にありがちな過剰な医療サービスなど「変なことをすればすぐにうわさは広まる」(中川理事長)とし、「地域に根差した運営を心がけている」。

西春の内装は高級ホテルのような趣。廊下は広く、部屋の天井高も約2.8mと高くて開放感がある。居室のドアは自社で開発した特注品で、車椅子に座ったままでも簡単に開閉できる優れものだ。

るるどの風西春は2012年12月にオープン。居室のドアには特殊な手すりが付いており、車椅子のまま容易に開閉できる。

※るるどの風西春は2012年12月にオープン。

20130402居室のドアには特殊な手すりが付いており、車椅子のまま容易に開閉できる。 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME